2017年10月20日

バリ島で体験する「スキューバダイビングマップ」

バリ島でできるスキューバダイビングの紹介をします。

【PADANG BAY】
スキューバダイビング初心者やちょっとした体験ダイビングには一番最適な場所で、数百種の珊瑚の群生がすばらしいところです。
特に真っ白な砂に隠れすむ小魚、いろとりどりのヤギ類が多く見られます。

【TOAPEKONG】
ビーチよりボートで30分ほどのいった所にあるダイビングポイントです。
たまに流れが強くなるけど大型のカンムリブダイ、イソマグロ、ナポレオンそしてサメが出産する場所として知られています。

この場所は中級者以上のダイバー向けの場所なので経験の浅い人は注意してください。

【BIAHA】
水深20mに深い洞穴があり、サメが出入りするスリル満点のダイビングポイントです。

【AMED】
浅瀬の珊瑚はすばらしいものがあります。
ビーチエントリー。
ショートドロップオフ。

【TULAMBEN】
ビーチエントリー。
100m沖、水深15から38mに横たわる沈船。
大型魚が寄ってくるので餌付けする時は指に注意してください。
カメラもナイトダイビングもすることができます。

【MENJANGAN】
ここはバリ島でもっとも美しいダイビングポイントで、珊瑚隆起の島は国定公園になっています。
ドロップオフの海はバラクーダの群れ、カンムリブダイの群れ、ナポレオン、時期によってはマンタが遊泳しているダイビングポイントです。

【CORAL GARDEN】
ここは6kmにわたり数百種の珊瑚が群生する。
カメラの携帯は必須です。

【LEMBONGAN】
海峡のため流れが早い。
大型ロブスターが多く見られる場所でもあります。
中級者以上向き。

【MANTA POINT】
コウモリ島のダイビングポイントで、ローニンアジ、カスミアジ、カンムリブダイが回遊しています。
時として5ノットもの流れがでる。
5月から6月にかけてはマンタの群れが見られる事もあります。
上級者向き。
posted by スキューバダイビング at | バリ島で体験する「スキューバダイビングマップ」

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。