2017年08月17日

石垣島旅行でスキューバダイビングを体験

マンタの見れるスポットで有名な「川平石崎マンタスクランブル」は石垣島の中でもとても有名です。
海の透明度が高く、マンタとの遭遇率も高い所です。

実際にマンタを見るとまるで大きな鳥が空を飛んでいるように見えます。
これはマンタを近くで見た人だけが体験できる、ものすごい感動を味わう事が出来ます。

マンタはただ見ている分には根の上でグルグル何回も回ってくれるので、追いかけたりマンタの邪魔をしないように気をつけてくださいね。

ダイバーの吐くエアーもマンタは邪魔と感じるようなので、真上に来たときだけはエアーを少し吐くのを我慢してマンタを観察してあげましょう。

石垣島は基本的には一年、シーズンを問わず潜る事ができ、水温も冬の間は18度から19度位まで下がるのでドライスーツを着用した方がいいと思いますが、寒さに強い方は5mmウエットスーツにフードベストでも大丈夫だと思います。

マンタを見たい人は、9月から11月に行った方が遭遇する確立が高くちょうど良い時期だとおもいます。

石垣島へは直行便がJTA(日本トランスオーシャン)とANK(エアーニッポン)が東京から毎日2便、大阪からは関空と伊丹空港から、名古屋、福岡からも直行便が出ています。

石垣島へ行くまでの所要時間は大体約2時間40分から3時間30分です。
直行便でなくても那覇や宮古を経由して行くコースもあります。

那覇から石垣島までは1時間ほどで到着します。
那覇から上空を飛んでいるとき見える沖縄の青い海や島々をゆっくり眺めて気分を高めてから石垣島入りして楽しむのもいいと思いますよ。
posted by スキューバダイビング at | 石垣島旅行でスキューバダイビングを体験

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。